R West-J は2003年からSuper-Tuningによる
    車の快適走行と低燃費対策への取組みを始め
    CVT車が普及し始めた2004年以降からは
    年々進み行く車の非力化に対応しながら
    低コストでより高い効果が得られるアイテムの
    進化に向けた開発をに現在も取組んでいます
 
パワーユニット概要  
車の電気回路には あまり知られていない磁気ノイズがあり 磁気障害に
よる電気信号の遅れは ガソリンエンジンの例では電流が押し戻されると
点火プラグへの着火が遅れて エンジン性能が100%出せていません
パワーユニットに組込まれている Super-Tuningエレメントの
部分には磁気を軽減させる特殊金属が組込まれていて
の方向に電流が流れた時に 磁気が軽減する効果が得られ..
パワーユニット搭載により ページに掲載の効果が得られます
 
 
写真は2Pエレメント組込コンパクトユニットの基本パターンです
   イージーランの機種には2〜3本のインナーエレ
   メントと効果に応じて複数組込の回路を含む
   4〜6回路が組込 まれ エキサイティングランは
   4〜7本のエレメントに8〜12回路の組込による
   重厚感溢れる走りの快感と優れた低燃費効果が
   得られます
 驚異の効果を実現する Super-Tuningの原理
 
車のエンジンは電気配線から出ている磁気による影響で
エンジンが持つ本来の性能が100%出せていません
     
ここではTOPページ記載のSuper-Tuningが
磁気ノイズの軽減によりエンジン性能が
向上する理論を簡略的に説明しています
 
 
   一般的に 磁気ノイズと言う言葉は あまり知られて
   いませんが 配線に電流が流れると必ず磁気が発生し
   磁気には電流の流れを逆方向に押し戻す障害があり
   エンジン制御システムでの磁気ノイズ障害は 
   点火プラグの着火タイミングをごく僅かながら
   遅らせる障害となって エンジンは本来持っている
   性能を100%引出せていません
   人の日常生活での 1/500秒は まばたきをする間も
   無い程の近い時間ですが アスリートにとっての
   1/100秒はメダルの色が変わる程に重要な時間で
   車の1/500秒は エンジン性能が低して走りが悪く
   なるだけでなく 振動・騒音も大きくなり 更には

   燃費の低下の要因にも繋がっています

 
   S-Tuningは 磁気ノイズ軽減により1/500秒をほんの
   少しでも縮めることで 誰にも喜ばれる信じられない
   効果を提供しています
 
  
 
 Super-Tuningはエンジン性能
 以外にも 優れた効果が得られます
 
  《室内の静粛性向上》
効果引出しの原理で示すようにエンジンの
静粛性向上と振動が軽減すること 車体の
振動も軽減され 室内の静粛性向上で車内
での会話も聞き取り易くなります
   
  《オーディオ機器の音質向上》
電気信号の遅れを改善するS-Tuningの特殊 
金属は オーディオ機器の音声信号の歪みを
軽減させる効果もあり クリアーで澄んだ
高音と 締りがある重低音を再生します
   
  《ヘッドライトの光度UP》
磁気ノイズによる電気信号の遅れが解消され
ると 電気的ロスも解消されてヘッドライトの
光度も向上この効果は新車でも得られますが
年数が経過した車では効果は顕著に現れます